検索結果

  • 島根
    イベント
    地域活性

    組織ビルドアップ報告研修会

    日時:7月 27日 (土曜日)⋅13:30~15:00場所:島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木275 女性福祉センター(予定)費用:資料代1000円内容:組織ビルドアップ報告研修会若手社会人経験者と一緒に、若者の組織作りと成長について学びます。お申し込みは、https://www.wc-w.or.jp/contact/のメールフォームからお申し込みください。メッセージ欄に住所...
    島根 鹿足郡吉賀町柿木村柿木275 女性福祉センター
  • 島根
    イベント
    自然環境

    春焼き〜出雲の山墾り,竹の焼畑2019

    今年で5年目となる奥出雲での焼畑再生の試みです。乳牛放牧地内にある荒廃した孟宗竹の林を伐開し火を入れます。畑として在来作物や雑穀など多種混交の畑を数年つくりながら、植生遷移の観察をします。牛とともにこの土地と人間がうまくやっていくための環境へと誘導することを目的とするものです。公道から「見学」もできますが、観るだけでなく、熱、音、匂い、風…、その場に「当事者」としてたつことで、感じたり考...
    島根 仁多郡奥出雲町佐白529-1 ダムの見える牧場
  • 島根
    イベント
    自然環境

    トークライブ◆休日の暴走と農村の解体 〜伊藤若冲「果蔬涅槃図」をよむ

    「森と畑と牛と」編集人・面代真樹が、江戸時代半ばから明治に至る農村の流転についてお話します。伊藤若冲の「果蔬涅槃図」をよみとくことが今回のテーマですが、安永9年(1780年)前後の作だとはいわれるものの、年代・意図ともに不明なまま。美術史の観点のみならず、民俗、宗教、芸能、政治……、描かれたその時代全体の理解を通してはじめて浮かびあがってくるものとして、私たちの前にあります。そのよみとき...
    島根 雲南市木次町里方331−1 カフェ・オリゼ
  • 島根
    イベント
    自然環境

    トークライブ◆土と分解者たち、そしてナウシカ読解 〜大園享司『生き物はどのように土にかえるのか』etc.

    「森と畑と牛と」編集人・面代真樹が、生物にとって土とは何かを、生態学と哲学を軸にお話します。◆陸上のほとんどの生き物は土の上で死にます。そのムクロは解体され、分解され、いつのまにか消えてなくなるように見えます。土の中から訪れる微生物による分解は目に見えず、だからこそ死を土に帰ると言い表すのでしょう。◆さて、私たちヒトは有益な分解を発酵と呼び、そうでないものを腐敗と呼びます。が、生命にとっ...
    島根 雲南市木次町里方331−1 カフェ・オリゼ
  • 島根
    ボランティア
    自然環境

    春の焼畑へ向けて冬仕込み〜1月編

    ●人が手入れできなくなることで荒廃してしまった山林(竹藪)を切り開き、究極の循環農法である焼畑によって、再生させようという活動です。人口減少下の中山間地の環境保全・国土保全のための手法開発の実験でもあります。●今年で5年めとなる取組は、島根大学の学生グループである里山管理研究会、奥出雲の団体である奥出雲山村塾、森と畑と牛と、放牧酪農を行うフィールド提供者・ダムの見える牧場、の5者を中心とす...
    島根 仁多郡奥出雲町佐白529-1 ダムの見える牧場
  • 島根
    イベント
    自然環境

    トークライブ◆すきとおったほんとうのたべもの〜宮沢賢治『注文の多い料理店』etc.

    「森と畑と牛と」編集人・面代真樹が、食物と動物と人との間にあるものについて、ふたつの本を案内しながらお話します。ひとつは、宮沢賢治の生前唯一の童話集『注文の多い料理店』。その序文の締めくくりにはこう記されています。「これらのちいさなものがたりの幾きれかが、おしまい、あなたのすきとおったほんとうのたべものになることを、どんなにねがうかわかりません」《すきとおったほんとうのたべもの》って...
    島根 雲南市木次町里方331−1 カフェオリゼ
  • 島根
    イベント
    自然環境

    トークライブ◆動物と人のあいだ〜金森修『動物に魂はあるのか』etc.

    「森と畑と牛と」 編集人の面代真樹が、動物と人との関係を、思想と科学の歴史を軸にお話します。かつて、動物が人に話しかけることは珍しいけれどあり得ることでした。 古層への回路をもつ民の間では、今でも常識の範疇にあります。 日本でも百五十年ほどもさかのぼれば、その痕跡が見つかります。 たとえば石見地方の日原。ある日、狼が庭にやってきて「魚の骨がのどにかかって痛いから掘り出してくれ」と言っている...
    島根 雲南市木次町里方331−1 カフェオリゼ
  • 島根
    ボランティア
    災害支援

    【平成30年7月豪雨】江津市災害ボランティアセンターが災害ボランティア募集

    7月7日の水害で被災された江津市民の方の1日も早い復興をお手伝いするため、ボランティアを下記のとおり募集します。■活動条件・島根県内に在住で、16歳以上の方(※未成年の方は親の承諾書が必要です。)・交通費・食費・報酬等の支給はありません・交通手段、宿泊場所が必要な方は各自でご手配ください・駐車場には限りがありますので、出来る限り乗り合わせてお越しください。・活動先ま...
    島根 旧川戸生涯学習センター(江津市桜江町川戸 15-4)
  • 島根
    イベント
    自然環境

    【トークライブ】小屋はどうして魅力的なのか~「高取正男、安藤邦廣、中里和人」から読む

     小さなカフェと小さな出版社が同居している小さな古民家で、本をめぐるトークライブを開催しています。今回はその12回目で、テーマは「小屋」。 小屋はいつの時代にも人の心をひきつけてきました。住むことの原始的感覚を、呼び覚ますから、なのかもしれません。多くの建築家がそうした「小屋の力」を解きほぐし現代の住まいへつなげようとしてきました。今回は安藤邦廣の『小屋と倉』、そして『小屋ーー働く建築』...
    島根 雲南市木次町里方331−1 カフェオリゼ
  • 島根
    イベント
    自然環境

    森と畑と牛と.展

    雲南発のリトルプレス『森と畑と牛と』、そのβ(創刊準備号)の出版を記念して、グループ展を開催します。書き手として寄稿している、酪農家、料理家、写真家、建築家、編集者ら、異領域の職業人が、自然と文化と食を考える写真や図版、道具、自然物などを展示する3日間です。今ここにある暮らしを支えているものを、見たり触れたり食べたり話したりしながら、考え、感じてみましょう。◉開催時間:11時〜17時◉...
    島根 雲南市三刀屋町三刀屋287−3 アトリエ素と|ギャラリー事と