海外
イベント
国際協力
子ども・教育

SDGsアカデミア・オンライン学修プログラム(2021年度)

情報詳細

活動概要

●テーマ:~途上国のフィールドからSDGsを軸に、イロイロ学ぶ!~

現在ロックダウン中のフィリピン・イロイロ市から発信致します。NGOのフィリピン人ユースリーダーとおしゃべり感覚で交流・ディスカッションをし、リアルな「今」の社会課題とアプローチについて学ぶオンラインプログラムです。

●日時:全6回(日本時間18時から90分)
2021年5月19日(水)から24日(水)1800-1930(土日なし)
2021年6月23日(水)から30日(水)1800-1930(土日なし)
2021年7月21日(水)から28日(水)1800-1930(土日なし)
2021年8月18日(水)から25日(水)1800-1930(土日なし)
2021年9月8日(水)から15日(水)1800-1930(土日なし)

●内容:
Day 1 【コロナとわたしとSDGs】SDGs基礎講座&自己紹介ワークショップ
Day 2 【貧困&幸福度】貧しいけど幸福度トップの摩訶不思議に迫る!
Day 3 【教育課題】途上国の学校現場に見る「教育の崖っぷち」
Day 4 【ごみ&環境】 フィリピンのごみ問題を解決するたった一つの方法
Day 5 【ジェンダー&家族】アジアで最も男女平等なフィリピンの家族の形
Day 6 【Youth&平和教育】最終プレゼン!SDGsユースアクション宣言

ポイント① 英文エッセイの添削が無料!
ポイント② 動画で復習ができる!
ポイント③ 言語サポートあり
ポイント④ 修了証書を発行


●ナビゲーター紹介:
小林幸恵。北海道北見市出身。LOOB代表理事。20歳の時に参加したフィリピンワークキャンプが人生の原体験となり、大学卒業後の1991年にマニラに単身移住。NGOや日系企業での経験を経て、2001年にフィリピンの非政府組織(NGO)LOOBを創設した。以来、青少年の健全な成長が世界から貧困と戦争を減らす最良の手段と信じ、日本とフィリピンの草の根交流事業、SDGs研修事業、フィリピン貧困層への支援事業を多数手がける。これまでイロイロ市に受け入れた日本人ボランティア&インターン生は2,600人以上。在フィリピン20年目で、旦那と8歳の息子、白い犬、日本の大学生インターンら15人の大所帯で暮らす。


お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/event/14377/

高校生以上

・海外の留学・ボランティア・インターンに行きたくても行けなくなった方 (T_T)
・英会話だけじゃなく、座学と実践活動も体験したい方 o(^-^)o
・現地の若者と社会課題について考え、解決策を探りたい方 (~o~)/


■募集期間 開始
2021/05/03

■定員
30

■料金
14300

■お申込み方法
メール



活動詳細・連絡用メールアドレス




最終更新日時:2021年05月04日 14時41分
情報提供元のページを見る(外部サイト)
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。