東京
スタディツアー
自然環境
国際協力
文化・スポーツ
子ども・教育
地域活性

みんなで世界中に学び場「シアター」を作るプロジェクト 第一回目(ラオス)

情報詳細

活動概要

ラオス(ヴィエンチャン)に短期滞在し、ラオスの小学校職員と一緒にパペットシアター作品を作るプロジェクトの参加者とボランティアを募集します。
ラオス人と日本人が一緒に試行錯誤し、その国の経済や教育、文化、環境に合った学び場「シアター」ついて考え、形にとらわれない、ラオスで継続上演できる作品を作ります。また同時に、ラオスでのシアターの在り方を見つけ出します。

説明会:
11月12日(火)19時〜21時(品川区)
11月17日(日)13時〜15時(品川区)
*参加は必須ではございません。まだ迷っている方も、お気軽にお越し下さい。

場所:
ラオス(ヴィエンチャン)の小学校(サバイディアカデミー)
東京にて、事前に3回の研修、帰国後に報告会があります。
運営ボランティアは、追加で3回の研修があります。

内容:
創作1-3日目 どんなシアターをつくるかアイデアをまとめる。身体を動かす。物語を作る。
創作4-6日目 パペット、美術を作る。音を作る。
創作7-9日目リハーサルをする。劇場の準備をする。
創作10日目 子ども達に向けて発表。
       11日目 ラオス人と共に、フィードバック。

活動期間:
事前研修 2019年12月1週目に、第1回目の研修
                           12月2週目に、第2回目の研修
                           12月3週目に、第3回目の研修
                 運営ボランティア参加者は、11月後半から研修があります。        
現地滞在 2020年1月5日出発
                          1月18日帰国(14日間)
※ラオスの学校の都合により1週間ほど後ろにずれる可能性があります。(現在調整中)
帰国後、報告会を1月下旬に開催。

お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/study_tour/14075/

教育に従事する、または興味のある18歳~30代
(未成年者は保護者の承諾が必要です。40歳以上の方は運営ボランティアでご応募ください。)
表現活動、シアター運営、コミュニケーションに興味がある方
心身ともに健康な方(持病がある方はご遠慮下さい。)
日本国籍を持っている方(パスポートの有効期限の残りが6ヶ月以上必要です。)
研修、報告会の全てに参加ができる方。

■募集期間 開始
2019/11/04

■定員
14

■料金
65000

■お申込み方法
メール, TEL, インターネット, 当日お申込



活動詳細・連絡用メールアドレス




最終更新日時:2019年11月05日 11時04分
情報提供元のページを見る(外部サイト)
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。