• 海外
  • 【春休み】台湾の離島「澎湖(ポンフー)で村おこしボランティア!

ここから本文です

情報詳細

本プログラムは下記の日程から選んで参加できます。

A:2019年2月21日(木)〜3月2日(土)【9泊10日】
B:2019年3月7日(木)〜3月16日(土)【9泊10日】


村おこしボランティア【澎湖(ポンフー)コース】は、
地域と密着した活動を体験できるのが特徴の「旅のようなボランティア」です。

\ 澎湖(ポンフー)ってどんな島!?/

◆ 世界遺産に匹敵する自然と文化を持つ島「澎湖(ポンフー)」

澎湖は台湾本島の西50kmの台湾海峡にある島々です。
大小合わせて90以上の島があり、そのうち19の島が有人島で、人口は約10万人です。
さまざまなビーチがあり日本で言えば沖縄のようなリゾート的な存在です。

\ 注目ポイント /

◆澎湖(ポンフー)ならではの有機農業を体験!

澎湖には、人々が知恵を絞って作り出した独特の農業が何百年も前から受け継がれており、
これが澎湖の美しい景観を生み出しています。

特にサンゴ礁を組み上げて作られた石垣が広がる風景には一見の価値があります。

澎湖コースでは、地元の農家さんでの農業ボランティアをすることができます。


◆ 世界でもっとも美しい湾を守ろう!

澎湖(ポンフー)は、UNESCO後援の「世界でもっとも美しい湾連盟」の一員です。

世界で認められたビーチが点在する澎湖とはいえ、
外洋から漂ってくる漂流ゴミだけはどうすることもできません。

そのため澎湖コースでは、澎湖の海の美しさを感じてもらうために、
ビーチクリーン活動やボランティア活動への参加を予定しています。


◆ 澎湖(ポンフー)だけの自然と文化を満喫しよう!

澎湖には独自の自然と文化が今でも息づいています。

澎湖のいたるところにある「柱状玄武岩」はまるで人が掘り出した芸術品のような岩で、
魚を捕まえるために海の中に組み上げられた「石滬(スーフー)」は海に浮かぶハートのよう。

どちらも世界中どこを探してもこれほどの密度を誇る場所は澎湖しかなく、
台湾政府にや有識者によって暫定世界遺産に指定されているほど貴重なものです。

もちろん、きれいなビーチや離島ショートトリップも参加者のご要望に応じてアレンジします。

お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/study_tour/13144/

定員は各日程4名ずつです。

・18歳以上の健康な方
・海外の島暮らしをしたい!という方
・台湾が大好き!という方
・誰も知らない場所に行きたい!という方

■募集期間 開始
2019/01/04

■定員
8

■料金
60000

■お申込み方法
インターネット
スマートフォン版にアクセス
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。

検索条件を変更する

キーワード
地域
カテゴリー
タイプ

本文はここまで
です このページの先頭へ