• 東京
  • 【参加者募集:英会話レッスン】英語で学ぼう!世界の人権問題

ここから本文です

情報詳細

本講座では英語の能力を伸ばすだけでなく、英語で書かれた国際人権問題に関する資料を教材に、世界で起きている人権侵害の現実とその課題について学び、解決策を考え話し合うことを目的にしています。国際人権法や国連の仕組み等といった側面以外にも、人権侵害が起きている現地での実際の状況を覗けたり、持続可能な開発目標(SDGs)の観点からも様々な課題について知識を身につけられる内容となっております。

「英語で会話したり自分の意見をもっと言えるようになりたい」方はディスカッションを通して、「世界の人権問題について学びたい」方にはこの分野の情報源を広げるために必要不可欠な英語を使ったインプットを通して、その他「スキルを伸ばしたい、知識をもっとつけたい」方にも、それぞれの目的のために活用できる講座となっております。

授業は全て、ネイティブの講師によって英語で行われます。
講師の一人、HRNのスタッフであるChristopher Cade Mosley (ケイド)さんはNY州弁護士資格を持ち、環境法や国際人権法に精通しています。HRNのミャンマー(ビルマ)人権教育事業での講師もつとめた経験があります。

【日時/テーマ】※すべて19:30-20:50
・11月16日(木)『ヘイトスピーチをなくすには-どうしたら違う民族同士が共存できるかについて英語で学ぼう』
・ 11月22日(水)『社会的弱者だからこそ主張しなければならない権利がある-DV、女性に対する暴力について英語で学ぼう』
・11月30日(木)『小さい人にも大きな権利 -子どもの人権について英語で学ぼう』
・12月7日(木)『言いたいことが言える世界をつくるには-表現の自由について英語で学ぼう』
・12月14日(木)『テロはなぜ起こるのか-テロと人権について英語で学ぼう』

お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/event/11634/

【対象】
・ご職業/ご年齢は問いません。
・英会話や英語で国際的な問題、人権問題を学ぶことに興味がある方
・英語のレベル TOEICスコア600~800
※おおよその目安ですので、不安な方はお気軽にお問い合わせください。
※講義は全て英語で行われますので、辞書など必要に応じてお持ち頂くことをお勧め致します。

■募集期間 開始
2017/11/13

■料金
3500

■お申込み方法
メール
スマートフォン版にアクセス
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。

検索条件を変更する

キーワード
地域
カテゴリー
タイプ

本文はここまで
です このページの先頭へ