宮城
ボランティア
災害支援

【震災復興】7月〜9月南三陸町の海の見える命の森にて減災体験伝承ボランティア募集

情報詳細

活動概要

東日本大震災で被災した宮城県本吉郡南三陸町の町民有志による『海の見える命の森』は私たちが本震災を通じて「学んだこと」「後世に伝えねばならないこと」「祈りたいこと」「残したい風景」を伝える場所として整備を開始しました。10年目を迎える前に決して震災を風化させてはならないと思い、中高大学生、そして社会人のみなさまに「被災地の今」を確認してもらいたい。奮ってご応募ください。
■条件:
ボランティア保険に加入済の方、現地集合現地解散ができる方

■締め切り:
2020年9月30日

■活動内容:
避難小屋創り、野外炊飯場小屋創り、ピザ釜創り、かまど創り、伐採作業、散策路整備

■活動日時:
随時募集
時間:9:00~17:00

■集合場所:
南三陸ホテル観洋裏玄関(〒986-0766 宮城県本吉郡南三陸町黒崎 99-17)

■活動場所:
南三陸ホテル観洋から徒歩7分、海の見える命の森

■募集人数:
1名から

■宿泊:
可能
南三陸ホテル観洋(〒986-0766 宮城県本吉郡南三陸町黒崎 99-17)に実費で宿泊いただく形となります。

■参加費:
なし

■お申し込み方法:
こちらのサイト(https://uminomieruinochino.wixsite.com/mysite)のボランティアページからの応募をお待ちしております。

■団体情報:
海の見える命の森実行委員会(2016年設立)
https://uminomieruinochino.wixsite.com/mysite
〒986-0766 宮城県本吉郡南三陸町黒崎 99-17 南三陸観洋内
0226-46-2442 南三陸ホテル観洋内担当者

お問い合わせ:
メールアドレス:gakuseiiinkai777@gmail.com に件名「ボランティアお問い合わせ」としお問い合わせください。

■その他:
震災から九年が過ぎ、ニュースでは復興を遂げた場所が映し出され、活字に掲載されております。しかし、被災した沿岸部には、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光 を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。微力でも力添えが出来る光を創りだす環境に一歩でも近づけるように今もう 一息のお互い様によるお力添えによるご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

■申し込み方法
指定なし/不明



活動詳細・連絡用メールアドレス




最終更新日時:2020年06月07日 16時29分
情報提供元のページを見る(外部サイト)

開催場所

  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。