東京
イベント
文化・スポーツ
子ども・教育
地域活性

森ビルアカデミーヒルズ・JST/RISTEX/HITEコラボレーション企画 「カオスを生きる」 第2回 新しい野生:自然・人工物への感性を研ぎ澄ます

情報詳細

活動概要

"人類は自ら生み出した自然の猛威、暴走する機械とどう共存するのか?
新型コロナウィルスの蔓延、気候変動により激甚化する自然災害、ネット空間での過度な誹謗中傷が巻き起こる炎上など、 科学技術の進展は人間が制御できないものを拡大し、それらに私たちは翻弄されているのではないだろうか?そして今後さらなる開発が期待される人工知能が、社会の隅々にまで浸透したとき、単なる「技術」以上の存在として付き合う対象になるかもしれない。 これまで制御できると思われた自然環境や動植物、そして機械のような人工物にさえ、いま私たち人類は新たな共存関係を模索するべきではないだろうか?

新しい野生・・自然・人工物への感性を研ぎ澄ます
今回、アーティスト・菅野創氏による、ホタルなど群生する生物に見られる「同期現象」から着想した群ロボットのインスタレーション作品《Lasermice》の紹介をきっかけに、新しい「生命」=「別の種」への感性について、哲学、人工生命、動物性愛の切り口から議論する。"


■参加費
無料

■参加日/参加期間
2020年11月12日(木)20:00~22:00

■申し込み締め切り
2020-11-10

■申し込み締め切り備考
2020年11月10日(火)10:00まで

■募集人数
500名

■申し込み方法
https://www.jst.go.jp/ristex/hite/topics/445.html



活動詳細・連絡用メールアドレス

r-ecosystem@jst.go.jp


最終更新日時:2020年10月16日 16時06分
情報提供元のページを見る(外部サイト)

開催場所

  • Copyright (C) 2020 CANPAN. All rights reserved.
  • 情報提供元:CANPAN(外部サイト)
  • CANPAN
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。