大阪
ボランティア
子ども・教育

【大阪府吹田市】経済的な困難を抱える家庭の中学生に学習支援を行う講師を募集

情報詳細

活動概要

キズキは、2018年8月から、大阪府吹田市の「吹田市生活困窮世帯の子どもの学習支援教室事業」を受託しています。

本事業は、進学や学習の機会が十分でない生活保護世帯を含む生活困窮世帯の中学生に対して、学ぶことのできる場の提供、補助学習や学習への動機づけを含めた学習支援を行うものです。

対象者に合った高等学校進学及び安定した高等学校生活の実現に結びつけるとともに、学習支援を通じて社会性や協調性を育むことにより、子供の将来的な自立を促し、貧困の連鎖を防止することを目的としています。

経済的な困難を抱える家庭の生徒さんを「学び」と「こころ」の面からサポートしていくためには、一人でも多くの方の力が必要です。

そこでこの度、生徒さんのよき理解者・伴走者となっていただける講師ボランティアを募集します。あなたも、私たちの活動に参加してみませんか。

詳細は、キズキグループの採用情報サイトをご覧ください。
https://kizuki.or.jp/company/recruit/osaka-partnership/

以下の全てを満たす方
①学習支援:主要5教科(英語、数学、国語、理科、社会)のうち、少なくとも1科目で高校受験レベルの学習指導ができること
②心のサポート:経済的な困難を抱える生徒さんの気持ちにそっと寄り添い、共感できること
③勤務期間:最低半年(2021年3月末まで活動できることが望ましいです)
④活動頻度:毎週2回確実に活動できること
⑤年齢:18歳以上(高校生不可)

■参加日/参加期間
2020年4月〜2021年3月

■募集人数
15人

■申し込み方法
株式会社キズキの採用サイトで受け付けております。
詳細:https://kizuki.or.jp/company/recruit/osaka-partnership/
応募フォーム:https://kizuki.or.jp/company/apply/partnership/

■備考
①交通費は、ご希望によって、1往復あたり1,000円まで支給可能です。
②ボランティアではなく、アルバイトという形でも可能です。アルバイトの場合、学習支援1回(130分)あたり​2​,100円の給料と、別途交通費(1往復あたり上限1,000円)を支給します。
③ボランティアとアルバイトでは、活動内容・応募条件・採用成否に違いはありません。



活動詳細・連絡用メールアドレス

kyoumu_osaka@kizuki.or.jp


最終更新日時:2020年03月11日 19時13分
情報提供元のページを見る(外部サイト)

開催場所

  • Copyright (C) 2020 CANPAN. All rights reserved.
  • 情報提供元:CANPAN(外部サイト)
  • CANPAN
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。