京都
イベント
自然環境
国際協力
文化・スポーツ

1/19第51回ツキイチカフェ:「フィリピン山村の自然とともに生きる暮らし」って貧しいの?

情報詳細

活動概要

フィリピンの山村マリナオ村サンラモン集落、森の中に家を建て、自然とともに生きる暮らしを営む村人。フェア・プラスが支援活動に取り組む村の人たちと、初めてゆっくりとした時間を過ごした学生スタッフは何を感じたのでしょう?素朴で温かい村の人たち、素直で照れ屋さんの子どもたちは、貧しい人たちなのか?
アバカの植林を行うマリナオの最奥地オズマンに足を踏み入れた時の感動も織り交ぜて、フェア・プラスが交流するマリナオ村のリアルをお話します。
スピーカー:二宮 亜由美(NPO法人フェア・プラス 学生スタッフ)
京都の大学に在学、現在3回生。1回生よりフェア・プラスでボランティア活動に参加し、現在学生スタッフのリーダーとして活動中。2019年10月、フィリピンの山村マリナオ・サンラモン集落を訪問、ホームステイして、村人との時間を過ごす。
ファシリテーター:河西 実(NPO法人フェア・プラス 事務局長)
2012年、フェア・プラスを立ち上げ、発展途上国の人たちと、障がい者の人たちへのものづくりを通じた支援に取り組む。

■参加費
社会人800円、学生・会員500円 (フェアトレード・コーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む)

■参加日/参加期間
2020年1月19日(日)14:00 - 16:00

■申し込み締め切り
2020-01-18

■募集人数
20名

■申し込み方法
申込先:NPO法人フェア・プラス
Tel;075-744-0646、FAX;075-744-0945
Mail: info@fairplus.org 




活動詳細・連絡用メールアドレス

info@fairplus.org


最終更新日時:2019年11月28日 00時45分
情報提供元のページを見る(外部サイト)

開催場所

  • Copyright (C) 2019 CANPAN. All rights reserved.
  • 情報提供元:CANPAN(外部サイト)
  • CANPAN
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。