• 東京
  • 高校生世代支援シンポジウムー生活困窮世帯の高校生・高校中退の実態と支援成功のポイント

  • 中央区日本橋小伝馬町5-1 十恩スクエア2F協働ステーション中央
ここから本文です

情報詳細

日本の子どもの貧困の中で、義務教育終了後の困窮家庭の高校生は、実は非常に厳しい状況にあります。
高校中退は「本人が怠けているから」と思われがちですが、アルバイトに追われ、赤点を取ってしまいやむを合えず中退する子どもたちの姿があります。
また高校を中退してしまうと、社会から離脱してしまい貧困の連鎖から抜け出せなくなってしまいます。

困窮した高校生や高校中退の子どもたちを支援することは非常に重要であることがわかってきましたが、日本全国で高校生世代の支援に取り組んでいるところはあまりありません。

キッズドアはいち早く高校生世代の支援に取り組み、現在は居場所型、塾型、大学受験サポートなど様々な携帯の高校生世代支援事業を行っています。

今年度は、独立行政法人福祉医療機構の助成をいただき、高校生世代支援についてインパクト評価や、横断型の検討会を開催してまいりました。

本事業の成果を報告するシンポジウムを開きます。
大変貴重な機会ですので、年度末のお忙しい時期に恐縮ですが、ぜひご参加ください。

■参加費
1000円

■参加日/参加期間
2019年3月7日(木) 14:00~17: 00(開場13:30)

■募集人数
50人

■申し込み方法
お申込みは
イベントサイトpeatix
https://kd-jhg.peatix.com/

または こちらの申込フォームよりお申込みください。
http://ur0.link/QaUT

■備考
内 容:
1.高校生世代の支援について
  NPO法人キッズドア 理事長 渡辺由美子

2.インパクト評価成果発表
  ケイスリー株式会社 最高執行責任者 落合千華

3.高校生世代支援の具体例
 居場所型支援
 学習支援
スマートフォン版にアクセス
  • Copyright (C) 2019 CANPAN. All rights reserved.
  • 情報提供元:CANPAN(外部サイト)
  • CANPAN
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。

検索条件を変更する

キーワード
地域
カテゴリー
タイプ

本文はここまで
です このページの先頭へ