• 東京
  • 1/17(木)開催セミナー「外国人受け入れ新政策~日本の未来はどう変わるのか?~」

  • 新宿区西新宿1-26-1 新宿本社ビル38階損害保険ジャパン日本興亜株式会社
ここから本文です

情報詳細

1月のセミナーは、改正出入国管理法が2018年12月に成立したことをふまえ、外国人労働者の受け入れ問題を取り上げます。『我々は労働力を呼んだが、やってきたのは人間だった』。50年以上前、労働力不足から外国人労働者を受け入れたスイスにおいて発生した移民問題に際し、作家マックス・フリッシュが言った言葉です。外国人労働者は、家族がいる生身の人間であり、地域に暮らし、地域を支える住民でもあります。ダイバーシティ&インクルージョンの観点から、この問題をどう考えるか。今回は、移民問題に長年取り組む毛受敏浩氏をお迎えし、お話の後、ディスカッションを通して理解を深めたいと思います。幅広いご参加をお待ちしております。

■テーマ:
外国人受け入れ新政策~日本の未来はどう変わるのか?~

■ご登壇者:
毛受 敏浩 (めんじゅ としひろ)氏 公益財団法人 日本国際交流センター 執行理事

■参加費
当協会会員2,000円/一般5,000円/学生1,000円(当日会場受付にてお支払ください。領収書をご用意しています。)

■参加日/参加期間
2019年1月17日(木) 18:00(開場) 18:30~20:30(セミナー)

■募集人数
なし

■申し込み方法
下記リンク先の申込みフォームをご利用ください。
※お二人以上で参加の場合も、お一人ずつお申し込みください。
https://www.philanthropy.or.jp/seminar/352/

■備考
<講師プロフィール>慶應義塾大学法学部卒。米エバグリーン州立大学公共政策大学院修士。88 年から日本国際交流センター勤務。2012 年から執行理事。専門は定住外国人政策、自治体の国際政策。「新宿区多文化共生まちづくり会議」会長、内閣官房地域魅力創造有識者会議委員等を歴任。著書に「限界国家 人口減少で日本が迫られる最終選択」など。文藝春秋2018年11月号の『亡国の移民政策』座談会が年間読者賞。
スマートフォン版にアクセス
  • Copyright (C) 2019 CANPAN. All rights reserved.
  • 情報提供元:CANPAN(外部サイト)
  • CANPAN
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。

検索条件を変更する

キーワード
地域
カテゴリー
タイプ

本文はここまで
です このページの先頭へ