• 東京
  • 農福連携の最先端を学ぶ~企業・農業者・障がい者/高齢者等のパートナーシップで地域再生を~

  • 港区港南1-2-70 品川シーズンテラス19F 株式会社丹青社
ここから本文です

情報詳細

2月のセミナーは、担い手不足に悩む農業者と障がい者や活力あふれるシニアをつなぎ、彼らを新たな担い手として積極的に活かす「農福連携」を長年リードしてきた全国農福連携推進協議会会長の濱田氏をお迎えしてお話をお伺いします。先進的な農福連携の現場は、障がい者の個性や能力をうまく引き出す就労環境や相互連携を構築し、地域の再生に寄与するクリエイティブな事例が多く見られます。さらに最近は、農福連携に積極的な企業も増えてきています。既存の発想の枠を越えた、パートナーシップの最先端の事例を学びながら、障がい者雇用や真の共生社会について一緒に考える機会としたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ: 「農福連携の最先端を学ぶ~企業・農業者・障がい者/高齢者等のパートナーシップで地域再生を~」

登壇者: 濱田 健司 氏 (全国農福連携推進協議会 会長)

日時: 2月23日(金)15:30開場 16:00~18:00 セミナー

会場: 株式会社丹青社 (東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス19F)

参加費:当協会会員2,000円/一般5,000円/学生1,000円

■参加費
日本フィランソロピー協会会員 2,000円/一般 5,000円/学生 1,000円 (当日窓口でお支払いください。領収書は受付にてご用意しています。)

■参加日/参加期間
2018年2月23日(金)15:30開場 16:00~18:00 セミナー

■申し込み締め切り
2018-02-23

■募集人数
40名

■申し込み方法
下記リンク先の申込みフォームをご利用ください。
※お二人以上で参加の場合も、お一人ずつお申し込みください。
http://www.philanthropy.or.jp/seminar/340/

■備考
<登壇者プロフィール>
1969年、東京都生まれ。東京農業大学大学院修了。農業経済学博士。農の福祉力、障がい者就農、農福連携などについて調査研究。農林水産省農林水産政策研究所客員研究員なども務め、著述・講演活動、さらには国、自治体、現場への助言・協力も精力的に行う。全国の農福連携に関わる企業・団体・都道府県・個人等を包括するプラットフォームである全国農福連携推進協議会の会長を務める。
スマートフォン版にアクセス
  • Copyright (C) 2018 CANPAN. All rights reserved.
  • 情報提供元:CANPAN(外部サイト)
  • CANPAN
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。

検索条件を変更する

キーワード
地域
カテゴリー
タイプ

本文はここまで
です このページの先頭へ