• 東京
  • 『ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)助成発表フォーラム第7回』(2019年1月16日)

  • 新宿区若松町12-6若松地域センター 2階 第1集会室 (大江戸線・若松河田駅 河田口 徒歩2分)
ここから本文です

情報詳細

 見逃されがちだが大切な問題に取り組むアドボカシー活動にソーシャル・ジャスティス基金から2019年も新たに助成されます。2018年に助成された活動からはさまざまな成果と課題が報告されています。それらの助成先の発表とパネル対話をもとに、会場のみなさんと対話交流を行います。
 抑圧されたら自分を否定しないで声を上げていいんだよ、その声を受け止めて社会を変えていこう、そんな思いからアドボカシー活動は始まる。これは不当だ、問題だと気づける機会を得られることから始まる。そして、マイノリティの問題を社会みんなの問題へと開き、問題現場から解決の知見を集め、社会の仕組みや法制度づくりに生かしていく。
 当助成の対象となる「社会の不公正を正す目的」をもち、「市民社会の形成に寄与」し、「あらゆるいのちが尊ばれる社会をめざす」活動とは? じつは私たちに身近な問題がテーマ。ぜひご参加ください。

(開催時間 18:30-21:00)

■参加費
一般1000円/学生500円 当日受付にてお支払いください

■参加日/参加期間
2019年1月16日

■申し込み締め切り備考
定員になり次第締切

■募集人数
約50人(先着順)

■申し込み方法
お申込みページで受け付けております。 https://socialjustice.jp/20190116.html
スマートフォン版にアクセス
  • Copyright (C) 2018 CANPAN. All rights reserved.
  • 情報提供元:CANPAN(外部サイト)
  • CANPAN
  • ※この募集情報は、情報提供元に投稿された内容をそのまま掲載しています。内容の信ぴょう性についてYahoo! JAPANは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※掲載情報に不備がある場合があります。必ず情報元URLなどで最新の状況をご確認の上お問い合わせください。

検索条件を変更する

キーワード
地域
カテゴリー
タイプ

本文はここまで
です このページの先頭へ